• 勝 高田

セーフティ&レスキュープログラム(SRP)開催!

水温もだいぶ暖かくなってきたので、JSPAセーフティ&レスキュープログラム(SRP)を開催します。


※JSCAは、2022年3月8日より、JSPA(日本セーフティパドリング協会)に名称変更しました。







SRPは、初級者から役に立つ!

安全にカヌー・カヤック・SUPなどを八ッ場あがつま湖で楽しむための日本セーフティパドリング協会(JSPA)の公認プログラムです。

カヌー・カヤック・SUPなどに特化した安全管理とレスキューについて、初級者から受けられるとっても有益な講習内容です。

協会共通のテキストを用い、知識編&静水実践編の2部構成で、公認インストラクターが分かり易すく指導します。











現在、八ッ場あがつま湖では一般個人利用に限って、カヤック・カヌー・SUPなどの自艇の持ち込み利用を試験的に実施しております。

この試験実施のルールでは1艇(単独)では湖面に出られないことになっています。

これは安全を大前提に考えた処置です。

一方で1艇(単独)で湖面に出たいというご意見を多く頂きます。

よって、JSPAセーフティ&レスキュープログラム(SRP)を開催し、この修了証を取得された方には1艇(単独)でも湖面に出られるようにしたいと考えました。











SRPは1日講習です。 午前中は艇庫前にて座学、

ここではフィールドに潜むリスクを確認しながら、ギア類について考え、安全についての考え方を再確認します。











午後は実技です、

まずはライフジャケットの正しい着用から、ライフジャケットの機能確認、さらにレスキューギアについて確認と進めます。


















































その後は漕ぎだし、セルフレスキューとアシストレスキューを体験します。








































SRPに参加すると、安全への意識がさらに高まるはずです。

ひとりひとりの意識が皆の安全につながるはずです。


ぜひ、この機会にJSPAセーフティ&レスキュープログラム(SRP)を受講しませんか?


レスキュー技術を身につけて「八ッ場あがつま湖へ漕ぎだそう!」


●JSPAセーフティ&レスキュープログラム(SRP)開催概要 開催日:6月2日(木)開催予定 時間:9時30分集合、15時30分終了予定   (11時45分〜13時は昼食休憩予定) 会場:八ッ場林ふるさと公園駐車場奥の艇庫

主催:JSPA公認スクール パドル屋(川原湯温泉駅キャンプ場) 講師:JSPA公認スクール 一滴 Paddle & Mountain Guide 代表 中村昭彦氏 定員:10名程度(先着順) 艇種:参加艇種は問いません、お申込時に聞き取らせて頂きます。 金額:13,000円(税込)   (金額に含まれるもの:講習、SRPテキスト、保険代)    カヌー、カヤック、SUPレンタル一式 3,300円(税込)

申込:先着順、以下の申込書をメールに添付してお申し込みください。

paddle-ya@kawarayuonseneki-camp.com

SRP申込書_220511
.pdf
Download PDF • 480KB

お問い合わせはお気軽にメールでお願いします。


担当:JSPA公認スクール パドル屋(川原湯温泉駅キャンプ場)高田



閲覧数:139回

最新記事

すべて表示