• 勝 高田

SUPインストラクター検定会開催

更新日:9月6日

2022年9月28日(水)、29日(木)の日程で川原湯温泉あそびの基地NOA及び八ッ場あがつま湖にて一般社団法人日本セーフティパドリング協会(JSPA)のSUPベーシックインストラクター検定会を開催します。

今年7月に開催したレクリエーショナルカヤックの検定会に次ぐ開催、

今回はいま愛好者が増えているSUP(スタンドアップパドルボード)での開催です。

SUPベーシックインストラクターになって「安全なパドルスポーツの普及」と八ッ場あがつま湖の楽しさを多くの方にお伝えしましょう!


この夏も、パドル屋のSUPツアーには多くのお客様にご参加頂いております!

特に水温が高いこの時期は手軽にチャレンジできることもあり、SUPはとても人気です。

SUPは手軽に楽しめるため、普及が進む一方で事故やトラブルが多いのも事実。

海では荒天や技能不足により帰還不能となる事故も起きています。


海上保安庁では「SUPの安全情報」も発信しています。

Water Safety Guide > SUP


さらに、SUP関係団体及びショップ等が主体となり、SUP安全推進プロジェクトを策定し推進しています。


日本セーフティパドリング協会(JSPA)に加盟しているパドル屋も本プロジェクトを推進しております。


この機会にJSPAベーシックインストラクターになって「安全なパドルスポーツの普及」に一緒に取り組んでいきましょう!


今回の【SUPベーシックインストラクター検定会の概要】

●対応艇種:SUP

●検定内容:1日目:知識課目、2日目:技術課目 ※2日間実施

●検定会日程:9月28日(水)、29日(木)

●検定前事前講習会:9月27日(火)

●検定員:中村昭彦(一滴 Paddle & Mountain Guide)

●主催:一般社団法人日本セーフティパドリング協会(JSPA)

●主管:JSPA公認スクール パドル屋(川原湯温泉駅キャンプ場)

●申込締切:9月3日(土)












(画像は昨年開催したベーシック検定知識科目時のもの)





















(画像は昨年11月に開催したSUPベーシック検定時のもの)


●検定内容


★9月28日(水)

【知識3科目】

1)総論:JSPAの活動について 、リスクマネシメント、パドルスポーツ活動など    

2)安全:パドルスポーツ活動における安全管理、パドルスポーツ活動特有の傷病と応急処置(心肺蘇生法講習修了者を対象とした内容となります)  

3)パドルスポーツの基礎知識:用具の基礎知識、フィールドの特性と潜む危険要素、 技術分析と方法論  











(画像は昨年開催したSUPベーシック検定時のもの)


★9月29日(木)

【技術科目】

1)漕艇技術:前進、停止、後進、スピンなどの技術の本質をある程度理解し、確実な艇操作ができるかを評価。   

2)指導技術:初心者に対して指導する数種の内容を、受験者同士による模擬講習形式で実施し評価。

3)安全技術:レスキューの考え方、技術などJSPA・SRP(セーフティレスキュー講習)に準じた内容で実施し評価。

※合否に関わらずベーシック課程を修了したものは、「JSPA・SRP 講習」修了者として認定されます。











(画像は昨年開催したSUPベーシック検定時のもの)


●受験条件

・受験する年の4月1日時点で18歳以上       

・救急法の講習を既に受講していること(JSPAーCPR、消防普通救命、日赤、MFA、等々)

●検定料

2日間合計 30,000円

テキスト代 5,500円(指導者検定会テキスト、SRPテキスト)

検定前事前講習会 15,000円(1日)


●JSPAインストラクターとして活動するためには下記いずれかの条件が必要になります。  

1)JSPA 公認スクールに所属し活動する  

2)公認スクール開設申請をおこない、認定後 JSPA 公認スクールとして活動する

●JSPA公認スクール開設のメリット  

・JSPA主催の各種講習受講によるさらなる技術や知識の向上  

・顧問弁護士の行う講習受講、相談等  

・JSPA提携の損害賠償保険、傷害保険への加入が可能  

・全国のJSPAメンバーとの情報交換が可能(安全管理や器材の仕入れ、スクール経営等)

・その他

募集要項は以下よりダウンロードできます。


2022八ッ場SUPベーシック検定_募集要項_220906
.pdf
Download PDF • 89KB

●JSPA指導者検定会ベーシックインストラクター課程 受験申込書は以下よりダウンロードできます。

https://japan-safe-paddling.org/cms/wp-content/uploads/2022/02/data_9-2.pdf


●募集定員:8名


●詳細についてはお気軽にお問い合わせください!

【お問い合わせ先】

JSPA公認スクール パドル屋

※パドル屋は一般社団法人日本セーフティパドリング協会(JSPA)のA公認スクールです


住所:〒377-1309 群馬県吾妻郡長野原町林1423 八ッ場林ふるさと公園駐車場奥

https://www.paddle-ya.com

メール:paddle-ya@kawarayuonseneki-camp.com

TEL:090-7119-6907

●JSPAのホームページはこちら→https://japan-safe-paddling.org/


以下の画像は昨年開催したSUPベーシック検定時のものです。



















閲覧数:178回

最新記事

すべて表示